新聞の面白さ発見!2023年度最初の新聞交流会を開催!(地域連携推進センター) | 静岡福祉大学

ニュース

新聞の面白さ発見!2023年度最初の新聞交流会を開催!(地域連携推進センター)

お知らせ

5月17日(水)に静岡福祉大学内の地域連携推進センターにて、新聞交流会を開催しました。
参加者は、地域の方3名、学生11名の計14名です。今回は人数が多いため、4人ずつのグループに分かれて意見交換を行いました。静岡新聞社読者プロモーション局担当者(2名)に、新聞の読み方などを解説していただきながら、最後には各グループの代表者が全体で発表をしました。

 会の中ではさまざまなテーマが取り上げられました。「LGBT法週内提出」(1面)や、「男性の家事育児3時間未満 22年度県男女共同参画白書」(5面)、「時給高い 友人間で勧誘 三島キャバクラ摘発」(31面)などの社会的な問題に対しては、人々の意識の変容や、その背景に潜む課題などに関する意見が出てきました。
 他にも「きょうリーグ初対決 三国決戦 J2藤枝と磐田」(11面)の話題や、「長田音頭で地域元気に」(16面)といった地域の話題についても、それぞれが思い思いの意見や感想を述べていました。地域の方も学生も一緒になって活発に意見交換を行っていました。

毎回ご参加いただいた方からは、「楽しかった。また参加したい。」などといった好意的なご感想をいただきます。
今後も定期的に開催しますので、興味のある方はぜひご参加ください。

静岡福祉大学地域連携推進センター学生スタッフ
藤山純典